【腸内フローラをチェックしよう】便で腸内環境の状態を判断

環境の悪い腸

自分の腸内フローラの状態が良いのか悪いのか気になりますよね。

でもわざわざ病院にかかるのも億劫です。

そんな時は簡単な自己チェックで腸内フローラの状態を知りましょう。

便やおならで自己チェック

うんち博士

腸を通ってきて、腸内から色んな排泄物を持って出てくる便。

つまり、うんちをチェックすることで自分の腸内フローラが元気なのかが判断できます。

 

便と言うと、食事をして余分だった物や、消化できなかったものなど、食べた物の残りかすだと思われますが、実は食べた物の残りかすは便を構成している成分の約5%ほどしかありません。

便の成分

  • 水分:約60%
  • 腸内細菌の死骸:約15%
  • 新陳代謝で剥がれ落ちた、古い腸壁細胞:約20%
  • 食べかす:約5%

このような割合で便は出来ています。

ですので、便には腸内環境の状態が大きく反映されているんです。

便の色や形、においにより、腸内フローラ(腸内環境)がどうなのかが判断できるのです。

便の色は〇〇色が健康

色んな色のうんち

健康的な腸内フローラの便の色は「黄土色」です。

 

便の色は胆汁の影響で、胆汁に含まれているビリルビンという黄色い成分があります。

このビリルビンを腸内細菌により変化して便の色の基になります。

 

腸内フローラの悪玉菌が優勢な程、茶色~黒褐色へと色が濃くなっていきます。

善玉菌が多いと、黄土色になっていきます。

  • 黄土色:善玉菌が多い
  • 黒褐色や濃い茶色:悪玉菌が多い

便の形はバナナうんち

色んな形のうんち

便の形で理想なのは、バナナのような形で、スルッと出てくることです。

 

便の形に影響しているのは、摂取する食物繊維や炭水化物です。

これらは便の量を増やして便意を促してくれるます。

また食物繊維、炭水化物の構造が空洞になっていて、便に柔らかさを与えてくれます。

 

下痢や便秘で固い便だったりすることはご存知の通り、腸内フローラの状態が良くないことを示しています。

繊維質が少なかったり、高カロリーや高脂肪の食事をしていると便が細く固くなってしまいます。

過度の食事制限でダイエットをした場合も、便の成分が不足し排便の頻度が下がってしまいます。

これも腸内フローラの状態が悪いサインです。

  • バナナうんちで、適度な柔らかさ:状態のいい腸内フローラ
  • 下痢や細く固い、コロコロしているなど:状態の悪い腸内フローラ

便のにおいは臭い?

ハエがたかるうんち

もし便の臭いがキツイのであれば、要注意です。

腸内フローラで悪玉菌が多くなっています。

悪臭の原因は、悪玉菌が食べ物を分解するときに出す成分が原因です。

便やおならのにおいの原因でもあるのですが、便秘などで腸内にとどまっていると、腸に吸収され血管へ入り、

身体中に回ってしまいます。

有毒ガスであるため、身体に悪い影響があるのは言うまでもないですね。

逆に腸内フローラが善玉菌の優位な良い状態であれば、発生するガス成分は無臭なものが多いため、便やおならは嫌なにおいが少ないです。

屁が臭い!乳酸菌で臭いおならが減るぞ!悪玉菌は有毒ガスを発生。

  • 便やおならのにおいが臭い:腸内フローラの悪玉菌が多い
  • 便やおならの臭いが臭くない:腸内フローラの善玉菌が多い

まとめ

いかがだったでしょうか。

結構簡単に自己チェックができますよね。

理想の便は、

  • 黄土色
  • バナナうんち
  • 臭くない

です。

便の調子が悪いときは、前夜の食事などを思い出してみて下さい。

食べすぎたり飲みすぎたり、肉を多く食べていたり、野菜が少なかったりと、食生活がみだれていませんか。

そんな時は腸内フローラが改善するように、乳酸菌や水溶性食物繊維を摂るなどしてみて下さいね。

幸せな6人家族
腸内フローラを改善し、あらゆる健康を手に入れる。 腸内フローラを改善すれば、いろいろと健康になるとは聞くけど、具体的にどうしたらい...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腸内フローラ

腸内フローラとは? 腸内環境を改善するとどうなる?

バランスのいい食事

短鎖脂肪酸を代謝して吸収する腸内フローラ どんな効果がある?

脳

乳酸菌が脳に効く?腸内フローラ(腸内細菌)で性格が変わる

体重計に乗り、青ざめる女性

「禁煙」や「生活の乱れ」で太る理由は腸内細菌にあった。

ガッツポーズの看護師の男女

腸がきれいで健康な人がしている3つの方法

ほやほやうんち

うんちが臭い原因と改善方法!2日で簡単に臭いが消える!