腸内フローラ(腸内環境)の改善方法。乳酸菌で善玉菌を増やすには?

幸せな6人家族

腸内フローラを改善し、あらゆる健康を手に入れる。

腸内フローラを改善すれば、いろいろと健康になるとは聞くけど、具体的にどうしたらいいのか分からない。

実際どう健康になるの?

など腸内フローラに関することをまとめました。

薬などの副作用があるものに頼る必要もない。

美味しく、お腹の中(腸内環境)から綺麗にすれば、中身も見た目も綺麗になれる。

一緒にハッピーライフを送りましょう。

腸内フローラとは?

腸内フローラ

僕たちのお腹の中にある腸は、大きく分けて小腸と大腸があります。

その腸の中には腸内細菌が棲み着いています。

腸内細菌は色んな種類の細菌が約100兆~1000兆個も棲んでおり、その腸内細菌たちはそれぞれ種類ごとに群生しているんです。

それを見るとまるで花畑のように見えることから、花畑の意味を持つ「フローラ」から”腸内フローラ”と付けられました。

その腸内フローラは僕たちの健康、不健康に関わる多くのことを左右しています。

理想の腸内フローラ

腸内の善玉菌、悪玉菌、日和見菌

腸内フローラが僕たちの健康状態を司ってるといっても過言じゃないくらい、身体の内外から心まで様々な健康を左右しています。

では、理想の腸内フローラとはどういった状態なのか。

そして腸内フローラを整えるとどういった健康効果があるのか。

こちらの記事をご確認ください。

腸内フローラ
腸内フローラ、よく耳にするようになりましたよね。 腸内フローラって何なのかということですが、これは僕たちの体が健康であるためにすごく重要な...
脳~胃~腸
血管は僕たちの身体を組織する37兆個の細胞に栄養や酸素を運んでくれる大切なものです。 ですので、健康な身体を保つには、血管を大切にすること...

腸内フローラの改善方法

腸内フローラを改善するためには、棲みついている腸内細菌のバランスを整えることです。

「善玉菌」2 : 「悪玉菌」1 : 「日和見菌」7

これが理想の腸内フローラに棲みつく腸内細菌の割合です。

乱れた食生活やストレスがたまる生活をしていれば「悪玉菌」多くなってしまいます。

逆に「善玉菌」が増えるような食生活や暮らしをしていれば、理想のバランスにできます。

一番勢力が多い「日和見菌」は優勢な方の菌の味方になりますので、善玉菌を増やすことが腸内フローラの改善となるのです。

善玉菌を簡単に増やすには

ヨーグルト

では、善玉菌を増やすには何が必要かですね。

善玉菌は主にビフィズス菌と乳酸菌です。

ですのでビフィズス菌や乳酸菌が活発となり増殖するようにしてあげることが必要となります。

パックヨーグルト
腸内フローラを整えようと調べると、腸内の善玉菌を増やしましょうと言われているのをよく見かけますよね。 そして善玉菌の代表的な細菌と...

 

乳酸菌やビフィズス菌を増やすには、食事やサプリからの摂取により増やすことが出来ます。

ヨーグルトや発酵食品などで、乳酸菌やビフィズス菌そのものを摂取して増殖させること。(プロバイオティクス)

また善玉菌の餌となるものを摂取することです。(プレバイオティクス)

乳酸菌やビフィズス菌を摂取する上で、「生きたまま腸に届く」というフレーズが気になると思います。

実は生きた菌「生菌」と、死滅した菌「死菌」では特徴や働きかけは違うもの、最終的に腸内環境を改善してくれる面では効果は同じです。

細菌のアップ
乳酸菌を摂取できるサプリメントや飲料、チョコレートなど色々と売られていますよね。 その中で「生きて腸まで届く」って謳い文句をよく見...

乳酸菌やビフィズス菌を摂取しよう

色んな乳酸菌

乳酸菌やビフィズス菌を摂取することで、色んな効果が期待できます。

ダイエット効果、便秘や下痢、おならや便の臭い、アレルギーなど。

命に関わる重大な病気、ガンや糖尿病、動脈硬化(心筋梗塞や脳卒中)などもです。

また精神面にも深くかかわっていて、うつ病などにも効果があります。

ヨーグルト
乳酸菌ダイエットが流行っていますよね。 乳酸菌と言えば、ヨーグルトやヤクルト、発酵食品などから摂取できますが、これがどうダイエットになるの...
虫眼鏡と細菌
腸内フローラを整えるには、善玉菌である乳酸菌を摂取することがとても有効です。 しかし乳酸菌には沢山の種類が存在しており、その種類によって特...
日本の食卓
乳酸菌を普段の食事から摂取しましょう。 では、実際どの食品に乳酸菌が多いのか知らなくちゃいけないですよね。 パッと思いつくのはヨーグ...
漬物
乳酸菌には大きく分けて、植物性の乳酸菌と動物性の乳酸菌があります。 それぞれの特徴や、メリット・デメリットを紹介しますね。 ...
おなら
あなたのおなら臭いですか? 突然すみません。 なぜおならって臭いのか知っていますか? なぜおならが出るのか知っていますか? ...
口臭に悩む女性
友達でも家族でも、社会人としても、口の臭いは気になりますよね。 子供なんかは正直だから「お父さん口臭い!」なんてハッキリ言ってきま...
カップヨーグルトとスプーン
乳酸菌やビフィズス菌を摂取できる食品と言えば、真っ先に出てくるのがヨーグルトじゃないでしょうか。 乳酸菌には様々な種類があり、種類...
うんちと便秘の文字
便秘が身体に悪いことは言うまでもありませんよね。 いつまでも便が腸内に残っていれば、腸にも血管にも悪影響があり、身体中にその影響が...
アレルギーに悩む男性
「アトピー性皮膚炎」や「ぜんそく」、日本人の3人に1人が患っているという「花粉症」。 これらアレルギーに悩む人は多いですよね。 ...

乳酸菌と一緒に摂取しよう

食物繊維の多い野菜

善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌)の餌となるものを一緒に摂取することで腸内フローラの改善をより効果的にすることができます。

もちろんそれらを単体で摂取するだけでも、腸内フローラに棲みついている善玉菌にとって餌となるので、改善効果はあります。

ヨーグルトとブルーベリーとミントの葉
乳酸菌を摂取することで腸内フローラが整い、あらゆる面で僕たちの身体が健康になります。 ですので、日頃から乳酸菌を食事やサプリメントで摂るこ...
お腹にやさしい糖類
「オリゴ糖」って耳にすることがありますよね。 何やら身体によくて、便秘などに効果があると謳われていますよね。 乳酸菌何かとも...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カップヨーグルト

【ヨーグルト種類別】乳酸菌の特徴や期待できる効果。

幸せそうな家族のみんなの笑顔

幸せホルモン「セロトニン」幸せを感じるには腸内フローラを整えよ

カップヨーグルトとスプーン

乳酸菌をヨーグルトで摂ると危険な効果が!?万人向けではなかった・・・

大豆

スーパーイソフラボン【エクオール】とは大豆イソフラボン+腸内細菌

腸内フローラ

腸内フローラとは? 腸内環境を改善するとどうなる?

脳~胃~腸

腸内フローラで血圧・血糖値が下がる。ぽっこりお腹は243倍も・・・