腸がきれいで健康な人がしている3つの方法

ガッツポーズの看護師の男女 腸を綺麗にすることで色んな健康効果があります。

辛い便秘、毎日スッキリしたいですよね。糖尿病や高血圧、ガンなどの病気になんてなりたくないですよね。

でも腸を綺麗にするには具体的にどうしたらいいの?

今回は腸を綺麗にして健康になるための方法を紹介します。

腸が汚くて不健康だとどうなるか

良い臓器と悪い臓器腸が汚れている、不健康だということは、腸内フローラのバランスが乱れていて、悪玉菌が優勢な状態になっています。

悪玉菌が優勢な状態でいつまでも過ごしていると、数々の悪影響が身体をむしばんでいきます。

腸の不健康が、色んな病気の原因に

肉や脂肪分を過剰に食べ続けていると悪玉菌が増殖。

悪玉菌が身体にとって有害な物質を作り出します。
「発がん性物質」「食べ物を腐敗させた毒素」など

それらが腸の病気の原因となります。

腸の漏れ「リーキーガット症候群」を起こします。
腸に穴が開き、通常は侵入しない有害物質などが血管内に入ってきてしまいます。

腸の粘膜バリア機能が低下して、免疫力が減少してしまいます。

血液と一緒に身体中を有害物質などがめぐり、腸以外の臓器や肌などの表面上にも障害が及びます。

肥満や糖尿病、高血圧やガン、アレルギーや精神的な面などあらゆる病気の基となってしまいます。

 

すごく簡単な流れの説明でしたが、腸内環境が悪いとあらゆる病気が待っていて、最悪の場合、死に至る病気にまで発展する可能性もあります。

ですので、腸をきれいにすることは、単純に便秘が解消されるとかだけではなく、多くのメリットがあるんです。

こちらの記事も読んでいただければ、腸内環境の乱れがどれだけ恐ろしいことに繋がるのかが分かっていただけると思います。

腸内フローラで血圧・血糖値が下がる。ぽっこりお腹は243倍も・・・

 

腸をきれいに健康にするには主に3つの方法があります。

次の項からは、その方法を紹介していきます。

腸内細菌の餌を摂取して健康にする方法

乳酸菌腸内には、500~1000種類、数にして100兆~1000兆個という沢山の腸内細菌が棲みついていています。

それら腸内細菌が種類ごとで花畑のように群生していることから、花畑を意味するフローラを用いり「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内フローラとは? 腸内環境を改善するとどうなる?

その腸内細菌たちは「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種に分類されます。

日和見菌は、善玉菌か悪玉菌どちらか優勢な方の味方をするので、身体に有用な働きをする善玉菌を増やすことで、腸が健康な状態へと変わります。

では、どうすれば善玉菌が増えるかというと、善玉菌が好む餌を僕たちが摂取することです。

オリゴ糖を摂取する

お腹にやさしい糖類オリゴ糖は腸を整える、便秘が解消できるとして注目されていますよね。

なぜかというと、これが善玉菌の餌となり、善玉菌が増殖して活発に働くことが出来るようになるからなんです。

オリゴ糖の種類やカロリー、効果は?乳酸菌と一緒に摂取で便秘も改善。

 

オリゴ糖は糖類ですが、砂糖とは作りが違い、カロリーも甘味も少ないです。

砂糖は善玉菌の餌とはなりません、餌となるのはオリゴ糖です。

オリゴ糖に何種類もあり、1種類だけを摂取するよりも、数種類を摂取したほうが腸には効果的。

摂取するのであれば、スーパーなどで売られているシロップ状のものはあまりお勧めできません。

やはり高純度のものがいいです。

腸を健康にするのにお勧めするなのは「カイテキオリゴ」です。

カイテキオリゴトップ画像
理想的な腸内フローラに導いてくれる、腸内フローラの決定版として名高いオリゴ糖商品「カイテキオリゴ」 1ヶ月間毎日摂取した体験談の口...

食物繊維を摂取する

わかめ善玉菌の餌としてもう一つ摂取しておきたいのが「食物繊維」です。

食物繊維も便秘には効果的だとしてよく言われていますよね。

便秘に効くということは、腸が良い状態になるということで、腸が良い状態になるということは善玉菌が増えて活性化するということです。

 

食物繊維には2種類あります。

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」です。

どちらも腸にとって良いものなのですが、役割が違ってきます。

便秘には乳酸菌が効く!? その効果とは、食物繊維は摂るべきか。

 

不溶性食物繊維は水に溶けません。腸内の有害物質を絡めて便として一緒に排出する働きがあります。

また便の量が増すので、便意を即し便秘の解消にも繋がります。

ただ摂取のし過ぎはかえって逆効果です。つまっているところに更に便が増えてしまうので。

 

善玉菌の餌として摂取したいのは水溶性食物繊維です。

水に溶ける水溶性食物繊維は善玉菌が分解できるので、餌となり増殖することが出来ます。

水溶性食物繊維を分解するときに代謝物として作られる物質があります。

「短鎖脂肪酸」

この短鎖脂肪酸が肥満防止やアレルギー、糖尿病、リーキーガット症候群などあらゆる効果を発揮してくれる優秀な物質なんです。

短鎖脂肪酸を代謝して吸収する腸内フローラ どんな効果がある?

善玉菌を摂取して腸を健康にする方法

色んな乳酸菌餌となるオリゴ糖や水溶性食物繊維を摂る以外に、腸をきれいに健康にする方法があります。

それは、善玉菌そのものを摂取することです。

善玉菌の代表的な菌と言えば、乳酸菌とビフィズス菌ですね。

それらを摂取することで、腸を健康に導きます。

乳酸菌とビフィズス菌の違い。特徴は?どっちの効果が高い?。

食品から摂取する

ヨーグルト乳酸菌やビフィズス菌を摂取するには、発酵食品です。

  • ヨーグルト
  • ぬか漬けやしば漬けなどの漬物
  • 味噌・醤油
  • 醗酵酒

特に日本人は植物性乳酸菌を摂取する方が効果的です。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌(ヨーグルトなど動物由来)どちらの方がいいというわけではありませんが、日本人に相性が良いのは昔から摂取してきた植物性乳酸菌です。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いやメリット・デメリット。特徴や効果は?

乳酸菌が多い日本の食卓に合った食品 日本人には植物性乳酸菌が一番

サプリメントで摂取する

薬瓶乳酸菌やビフィズス菌を摂取する方法として、だれでも簡単に出来るのがサプリメントです。

サプリメントのメリットとしてあげられるのは、

おすすめサプリメント「善玉菌のチカラ」

酵素断食で腸がきれいになる

健康ドリンクを飲む女性酵素断食とは、食事をすることを止めて代わりに酵素ドリンクを摂取する方法です。

現代人が抱える肥満やガン、糖尿病、高血圧などの病気は「食べ過ぎ」が大きな原因の一つです。

  • 酵素断食をすると、
  • 腸や胃を休めることが出来る
  • 体内の有毒物質(老廃物や農薬など)をデトックス出来る
  • 何も食べない断食より、酵素ドリンクを飲むことで低血糖や栄養不足になることがなく安全に断食が出来る
  • ただの断食よりも効果が高い

断食をして、腸を休めて有毒物などいらないものをデトックスし、酵素ドリンクで野菜や果物を発酵させた栄養素は、腸の働きを元気に甦らせてくれるんです。

まとめ

今回は、腸をきれいな健康な状態にする3つの方法でした。

腸を健康にするには善玉菌を優勢にすること。

その為には、

  • 善玉菌の餌であるオリゴ糖、水溶性食物繊維を摂る。
  • 線玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を摂取する。
  • 酵素断食

上二つは継続することで効果がでます。

酵素断食については、また記事を書きますね。

まずは、乳酸菌やビフィズス菌と餌であるオリゴ糖や水溶性食物繊維を摂取することを続けてみて下さいね。

きっと腸が元気に動き出しますから。

幸せな6人家族
腸内フローラを改善し、あらゆる健康を手に入れる。 腸内フローラを改善すれば、いろいろと健康になるとは聞くけど、具体的にどうしたらい...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イライラ爆発の女性

「原因不明のイライラ」男も女も腸内フローラが汚れている

脳~胃~腸

腸内フローラで血圧・血糖値が下がる。ぽっこりお腹は243倍も・・・

ほやほやうんち

うんちが臭い原因と改善方法!2日で簡単に臭いが消える!

腸内フローラ

腸内フローラとは? 腸内環境を改善するとどうなる?

環境の悪い腸

【腸内フローラをチェックしよう】便で腸内環境の状態を判断

バランスのいい食事

短鎖脂肪酸を代謝して吸収する腸内フローラ どんな効果がある?