オリゴ糖の種類やカロリー、効果は?乳酸菌と一緒に摂取で便秘も改善。

お腹にやさしい糖類

「オリゴ糖」って耳にすることがありますよね。

何やら身体によくて、便秘などに効果があると謳われていますよね。

乳酸菌何かとも一緒に語られるオリゴ糖。

「糖ってつくぐらいだから、糖類なのはわかるけど」って感じです。

今回はオリゴ糖についてです。

オリゴ糖とは

シュガーポット

オリゴ糖とは、単糖が2~10個つながった糖類の総称で、20種類程あります。

単糖とは、これ以上分解することが出来ない糖類で、「ブドウ糖」や「ガラクトース」がそうです。

オリゴ糖はそれらが繋がってるんですね。

単糖が2個だけ繋がった二糖類もあるのですが、厳密に言えばそれらもオリゴ糖になるようです。

 

消化性オリゴ糖と難消化性オリゴ糖があり、難消化性は僕たちの胃や腸では分解されないため、大腸までそのまま届きます。

ですので、そのカロリーはエネルギーとしては活用されにくく、砂糖と比べて太りにくいんです。

ただ、カロリー自体も砂糖と比べて低くダイエットにいいのですが、甘味が砂糖と比べて少ない種類が多いです。

砂糖と同じ甘さにしようと思うと、多く必要になってくるので、結局カロリーを多くとってしまう場合も・・・

 

オリゴ糖の種類

甜菜

オリゴ糖の代表的な種類をいくつか紹介します。

腸までそのまま届く難消化性のオリゴ糖です。

ラフィノース 北海道でのみ摂れるビートという野菜から採取できるオリゴ糖。
悪玉菌を減らしてくれます。
免疫力アップの効果も。
フラクトオリゴ糖 玉ねぎ、ごぼう、アスパラ、バナナ、はちみつ等に含まれています。
砂糖と比べ、虫歯菌の餌とならない糖なのがいいところ。
ガラクトオリゴ糖 乳製品や母乳にも含まれるオリゴ糖。
たんぱく質の消化吸収を助長。
脂肪の燃焼をさせてコレステロールを低下させる効果も。
大豆オリゴ糖 大豆や豆系に含まれるオリゴ糖。
甘味が砂糖に近く、カロリーは半分。
整腸作用が特定保健用食品と認められていて、美容にも効果があります。
キシロオリゴ糖  トウモロコシやタケノコに少し含まれているが、あらゆる食物からとれる食物繊維の一種キシランを原料に作られるオリゴ糖です。
整腸作用の他、カルシウムの吸収も良くしてくれます。
乳果オリゴ糖 ラクトスクロースとも呼ばれ、牛乳に含まれる乳糖、ショ糖から作られます。
甘味が砂糖と同じくらい強いのが特徴。
カロリーが低いので砂糖の代わりとしてダイエットに良い。
便秘や骨密度向上に効果があります。

 

砂糖と比べた甘味量

約70%の甘味量 大豆オリゴ糖 ・ 乳果オリゴ糖
約50%の甘味量 フラクトオリゴ糖 ・ キシロオリゴ糖
20%~50%の甘味量 ガラクトオリゴ糖
約20%の甘味量 ラフィノース

 

砂糖と比べたカロリー

1グラム当たり

砂糖 1グラム 4kcal
オリゴ糖 1グラム 2kcal

 

難消化性オリゴ糖は、どの種類もほぼ砂糖の半分の2kcalです。

乳酸菌とオリゴ糖で効果は抜群

すっきりとトイレから出てきた女性

ではオリゴ糖を摂取することで、どんな効果が期待できるのでしょう。

これには腸内フローラの善玉菌である「乳酸菌」や「ビフィズス菌」が関係しています。

 

オリゴ糖を摂取することで、分解されずにそのまま腸へ届きます。

そして善玉菌の餌となるんです。

すると、善玉菌が活発化するので、腸内フローラが善玉菌が優勢な理想の状態へと導いてくれるのです。

 

つまり、オリゴ糖を摂取することで得られる効果というのは、腸内フローラが整うということなんですね。

そして腸内フローラが整うことで、いろんな効果が僕たちは得ることができます。

ダイエットやアレルギーなど免疫機能のアップ、血管に関する病気やガンなどにも効果が期待できます。

腸内フローラ
腸内フローラ、よく耳にするようになりましたよね。 腸内フローラって何なのかということですが、これは僕たちの体が健康であるためにすごく重要な...

オリゴ糖を含む食品

きな粉餅

食品100グラム辺りの保有量です。

きな粉 7グラム
甜菜 5グラム
ささげ 4グラム
いんげん 3.7グラム
ごぼう 3.6グラム
あずき 3.1グラム
たまねぎ 2.8グラム
はちみつ 1.5グラム
ニンニク 1.0グラム
豆腐 0.4グラム
バナナ 0.3グラム
ネギ 0.2グラム

いくつか、普段の食生活でも取り入れやすいものを紹介しました。

因みにオリゴ糖一日の摂取量の目安として、5~8グラムと言われています。

もう少し多く言われている情報もあります。

ですが、効果などは人それぞれで、摂りすぎることでお腹が緩くなったりすることもあるので、あなたに適した分量を摂取できるといいです。

オリゴ糖のおすすめサプリメント

オリゴ糖は直ぐに効果を発揮するものではありません。

毎日継続して摂取することで効果を感じられ、持続させることができるんです。

しかし継続して毎日の食事に取り入れるのも中々大変ですよね。

オリゴ糖以外にもカロリーや食物繊維、ビタミンなど考えていたら混乱しちゃいます・・・

そこでオリゴ糖をお手軽に摂取できるのがサプリメントです。

カイテキオリゴ



腸内フローラに棲みつく善玉菌の餌となるオリゴ糖ですが、実は善玉菌の種類によって好みのオリゴ糖が違うんですね。

ですので、一種類のオリゴ糖だけを摂取していても効果は薄いんです。

オリゴ糖を摂るときは色んな種類のオリゴ糖を摂るのが理想的。

カイテキオリゴに含まれているオリゴ糖の種類

  • ラフィノース
  • ミルクオリゴ糖
  • 乳糖
  • フラクトオリゴ糖
  • アカシア食物繊維
  • イソマルトオリゴ糖
  • 難消化性デキストリン
  • ショ糖/環状オリゴ糖

スーパーなどで売っているオリゴ糖のシロップなどはここまでの種類は含まれていないどころか、別の甘味料や添加物などが含まれていたり、純度が下がってしまいます。

 

オリゴ糖を選ぶ基準として、純度は大切です。

このカイテキオリゴ

自然由来の素材から抽出しており、高純度、高品質のオリゴ糖なんですね。

安心安全評価製品にも認定されるナチュラルなオリゴ糖で、赤ちゃんからお年寄りまで安心して摂取することができるんです。

カイテキオリゴ 安心食品

出典:https://www.origotou.com/pc/index.htm


公式ページはこちらから

 

 

カイテキオリゴは、独自のEOS理論に基づいて配合されており、腸内フローラに棲みつく色んな種類の善玉菌の餌となることが出来ます。

そして、腸内で棲みつく善玉菌は場所によって違います。

その各場所に棲む善玉菌達に行き渡る配合がされており、一部だけではなく、腸全体に効果が発揮されるオリゴ糖なんです。

便秘スッキリ効果は何日目?「カイテキオリゴ」の体験談を口コミ。

 

日本有数の医学誌にも掲載されるほど信頼や評価が高く、安心して摂取できます。

モンドセレクション金賞も連続で受賞中で、オリゴ糖食品では唯一の金賞です。

カイテキオリゴ
カイテキオリゴ
カイテキオリゴ 公式ページはこちらから
容量 150g(1日5g使用で、1ヶ月分)
評価
定価2,838円(税別)
  • 年間コース20%OFF:2,270円(税別)
  • 基本コース15%OFF:2,412円(税別)
  • お試しコース10%OFF:2,554円(税別)

 

1個分の全額返金保証もありますし、健康管理士と専任アドバイザーがサポートをしてくれるので、相談も気軽に受け付けてくれます。

安心して試すこともできますので、オススメです。


幸せな6人家族
腸内フローラを改善し、あらゆる健康を手に入れる。 腸内フローラを改善すれば、いろいろと健康になるとは聞くけど、具体的にどうしたらい...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

口臭に悩む女性

口臭の種類は口内、胃、腸 対策には乳酸菌が効果あり!

おなら

屁が臭い!乳酸菌で臭いおならが減るぞ!悪玉菌は有毒ガスを発生。

ヨーグルトとブルーベリーとミントの葉

乳酸菌と一緒に摂取。 餌や納豆菌の相乗効果でより健康になれる!

細菌のアップ

殺菌した乳酸菌は意味があるの?生菌と死菌の違いや特徴、効果とは?

うんちと便秘の文字

便秘には乳酸菌が効く!? その効果とは、食物繊維は摂るべきか。

幸せな6人家族

腸内フローラ(腸内環境)の改善方法。乳酸菌で善玉菌を増やすには?