毎日すっきり、便秘を解消する食事とは?そのメニューは逆効果です。

美味しそうに食事する男の子毎日スッキリ出なくて苦しいですよね。

便秘が続いて、肌荒れなど体調もすぐれない。

そんな苦しい便秘を解消する食事には食物繊維や乳酸菌がいいと耳にします。

でも、ただそれらを含んだメニューを食べれば良いわけではないことを知っていましたか?

便秘の原因は腸内フローラの乱れ

環境の悪い腸便秘は、腸の調子が悪いことを知らせるシグナルでもあります。

便秘の種類には「弛緩(しかん)性便秘」「直腸性便秘」「けいれん性便秘」の3つがあり、最も多いのが弛緩性便秘です。

腸のぜん動運動はご存知でしょうか。

腸内にある食べ物や便を奥へと送り込む動きのことです。

腸内フローラの悪玉菌が優勢になり、腸内環境が乱れると、そのぜん動運動が鈍くなり便が長時間腸内にとどまり続けてしまいます。

すると必要以上に便の水分が吸収され、固くなり排便がされにくくなるのが弛緩性便秘です。

つまり、ぜん動運動が鈍くさせる悪玉菌の増殖が便秘の原因なんです。

便秘の怖さ

シワを気にする女性腸内フローラの乱れが便秘の原因ですが、便秘のままでいると悪循環で更に腸内フローラを乱してしまいます。

便が長時間腸内にあり続けると腐敗を起こします。すると腸内はアルカリ性に傾くんです。

アルカリ性は悪玉菌が好む状態です。

つまり便秘は悪玉菌の温床となってしまうんです。

便秘が悪化すればするほど悪玉菌が増えて、有害な物質やガスが作られてしまいます。

その有害物質などが腸壁から血管に吸収されれば、身体中にめぐりあらゆる病気などの原因となてしまうんです。

  • 肌荒れ
  • ガン
  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 腎不全
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 神経障害
  • アレルギー

など、便秘により悪玉菌が増えることでこれらの病気の引き金になってしまいます。

便秘を解消する為に必要なのは?

すっきりとトイレから出てきた女性便秘を解消するということは、腸内フローラのバランスを善玉菌が優勢な状態にするということなんです。

ですので必要なことは、善玉菌が増えるような食事をすることなんです。

では、善玉菌を増やすには何を食べればいいのか見ていきましょう。

善玉菌の餌とは

善玉菌を増やすには、善玉菌餌となるものを食べます。

それは何かというと「食物繊維」「オリゴ糖」です。

昔から便秘には食物繊維を摂るといいとは聞きますよね。

なぜ食物繊維が便秘に良かったのかは、善玉菌の餌となり腸内環境が整うからだったんです。

オリゴ糖も同じく善玉菌の餌となり腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌とビフィズス菌

腸内環境を善玉菌優勢な状態にするには、善玉菌の代表菌である「乳酸菌」と「ビフィズス菌」を摂取することも有効です。

特にビフィズス菌は大腸で活躍するのが多い菌です。

大腸には腸内細菌が多くいるので、悪玉菌も多くいることになります。

ですので、ビフィズス菌が入った食事をして大腸で働いてもらいましょう。

こちらの記事で、特に便秘にいいビフィズス菌を紹介していますので、参考にしてください。→摂取したい乳酸菌の効果13選 あなたに必要なのがわかる

便秘が解消する食事

日本の食卓便秘を解消するには、善玉菌の餌となる「食物繊維」「オリゴ糖」。善玉菌の代表菌である「乳酸菌」「ビフィズス菌」を食べることだとお伝えしました。

では、それらを食事で摂るときの注意点やポイントを解説します。

その食物繊維、実は逆効果かも!?

焦る女性食物繊維が便秘にいいのは言うまでもなく有名ではあるかもしれませんが、食物繊維には2種類あることはご存知でしたでしょうか。

「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」です。

不溶性食物繊維 水に溶けない。水分を吸収して便の量を増します。
水溶性食物繊維 水に溶ける。水に溶けてゲル状になり、便を柔らかくします。

上記のような特徴がそれぞれあります。

不溶性食物繊維は腸の調子を整えますのですごく良いのですが、一方で水分を吸収し便の量を増します。

ですので、便秘で既につまっているところに更に便が送られてきてつまってしまうこともあります。

便秘に食物繊維が良いからといって、やたらむやみに食物繊維が多い食事を食べていると、不溶性食物繊維を摂りすぎて逆効果な場合があるんです。

ですので食物繊維を摂るときは、水溶性食物繊維をとることが大事だと覚えてください。

大事なのは食物繊維のバランス

食物繊維の多い野菜食物繊維が豊富な食べ物には、不溶性食物繊維も水溶性食物繊維も含まれています。

そして不溶性食物繊維の方が多く含まれるのがほとんどなんです。

便秘を解消するために食べる食物繊維豊富な食事は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが大事です。

理想のバランスは「不溶性2:水溶性1

例えば、アボカドやオクラなんかはバランス良く2種類の食物繊維が含まれています。

  • アボカド:不溶性3.6g、水溶性1.7g
  • オクラ:不溶性3.6、水溶性1.4g

水溶性食物繊維が豊富な食材

上記でアボカドとオクラをあげましたが、他に水溶性食物繊維が多い食材です。

  • やまいも
  • モロヘイヤ
  • 納豆
  • 海藻類
  • ごぼう
  • ニンニク
  • 熟した果実
  • ドライイチジク

デザートにオリゴ糖

ヨーグルト水溶性食物繊維が豊富な食事をしたら、食後のデザートとしてヨーグルトがお勧めです。

ヨーグルトにはオリゴ糖を混ぜて食べるのが効果的。

オリゴ糖の種類やカロリー、効果は?乳酸菌と一緒に摂取で便秘も改善。

それから、食後というのがポイントでもあります。

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いため、腸に届くまでに死滅してしまうんです。

死滅した菌も善玉菌の餌となるので、腸内環境を整える効果はあります。

殺菌した乳酸菌は意味があるの?生菌と死菌の違いや特徴、効果とは?

でも摂取した種類の乳酸菌やビフィズス菌が持つ効果を得るには生きたまま腸に届かせたいところです。

ですので、胃酸が薄まっている食後がおすすめなのです。

乳酸菌やビフィズス菌の中には生きたまま腸に届く強い種類もありますが、それでもすべてが生きて届くわけではありません。

やはり、少しでも多く生きたまま届かせるには、食後ですね。

時間のない人の便秘解消におすすめサプリメント

サプリメントの瓶便秘解消の食事を作ったり、食べたりする時間が中々とれない現代社会でもあります。

そんなあなたには、サプリメントで摂取するのがお手軽で継続もしやすいです。

便秘解消にオススメするサプリメントは、

「カイテキオリゴ」

「善玉菌のチカラ」

この二つです。

カイテキオリゴ



その名の通り、オリゴ糖です。

高純度で、数種類のオリゴ糖が配合されており、腸内フローラに棲みつく善玉菌全てにまんべんなく餌であるオリゴ糖が送られます。

便秘スッキリ効果は何日目?「カイテキオリゴ」の体験談を口コミ。

善玉菌のチカラ

バナー原稿imp
カスピ海ヨーグルトは有名ですよね。

カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌FC株は、他の乳酸菌にはない粘り成分が特徴です。

善玉菌のチカラには、

クレモリス菌FC株が生きた状態でカプセル一粒に20億個以上

も含まれています。

カスピ海ヨーグルトの粘り

出典:https://www.shop-fujicco.com/supplement/caspi-supple/zendamakin/

この粘りがクレモリス菌FC株を生きて腸まで届かせる強さの秘密で、お腹の中から整える秘密でもあります。

腸まで届くクレモリス菌FC株

出典:https://www.shop-fujicco.com/supplement/caspi-supple/zendamakin/

カスピ海ヨーグルトを買って食べればいいかと思われますが、善玉菌のチカラで摂取できるのはカスピ海ヨーグルトのクレモリス菌FC株だけではありません。

善玉菌の餌となる「食物繊維」

現代人に不足しがちな「カルシウム」

これらも含まれており、毎日のスッキリをサポートしてくれるんです。

毎朝すっきりしない方へ。善玉菌のチカラがお得に

最後に

便秘を解消する食事いかがでしたでしょうか。

便秘を解消するには腸内フローラのバランスを整えることです。

それには善玉菌が優勢になる食事です。

「水溶性食物繊維」「オリゴ糖」

それから善玉菌の代表である生きた「乳酸菌」「ビフィズス菌」を食後に摂取してください。

思うような食事がなかなか摂れない忙しい人は、サプリメントで摂るのがお手軽です。

是非試して毎日スッキリを実感してください。

最後の最後に、腸内環境を変えるには2週間ほどは継続して紹介した食事をしてくださいね。

幸せな6人家族
腸内フローラを改善し、あらゆる健康を手に入れる。 腸内フローラを改善すれば、いろいろと健康になるとは聞くけど、具体的にどうしたらい...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腸内チェック

便秘の原因をセルフチェック 6タイプの症状とは?怖い病気の可能性

水が入ったコップと薬

下剤も食物繊維も効果ない解消できない!直腸性便秘(スーパー便秘)

うんちと便秘の文字

便秘には乳酸菌が効く!? その効果とは、食物繊維は摂るべきか。

ストレスに押しつぶされそうな女性

お腹の痛み張り、外でのトイレが苦手!ストレス(けいれん)性便秘